~寄席とはひと味違ったオンラインならではの落語会~

毎日新聞が、古今亭志ん輔師匠の自宅から月に1回、オンラインで落語をライブ配信します。

志ん輔師匠は、東京都内の各寄席で高座を務めながら、「志ん輔の会」「志ん輔三昧」など各地で公演を定期的に行い、若手の育成と落語の普及にも力を入れています。

オンライン落語もその一環で、志ん輔師匠の自宅稽古場からざっくばらんな雰囲気で(志ん輔師匠の)落語2席をお届けします。

毎回さまざまな業界や分野の特別ゲストをお招きし、師匠とゲストとのトークあり、パフォーマンスあり、どなたでもお楽しみいただけます。

約1時間半、くつろぎながらパフォーマンスやトークをお楽しみください。

★カメラを複数台切り替えて、さまざまな角度から多角的に噺家の話芸をお届けします(通常の落語は、リアルもオンラインも基本的には、正面かもしくは他の一つの視点のみです)

配信終了後3日間はアーカイブ視聴(見逃し配信)いただけます。また、視聴者プレゼント(抽選)も。配信当日その場で抽選会開催!

★プレスリリース/【第1回】 【第2回】 【第3回】   【第4回】   【第5回】【第6回】【第7回】【第8回】【第9回】【第10回】【第11回】【第12回】【第13回】

 

 出演

000.jpg

古今亭志ん輔

 

 

【略歴】

1953年9月25日 東京都品川区生まれ

1972年3月 3代目故古今亭志ん朝に入門 前座名は「朝助」 同年4月初高座 演目『時そば』

1977年3月 二つ目に昇進 師匠志ん朝の前名「朝太」襲名

1984年4月~1999年3月 NHKテレビ「おかあさんといっしょ」にレギュラー出演

1985年9月 真打昇進「古今亭志ん輔」襲名

2000年~2003年 NHK-FMラジオ「名曲リサイタル」のパーソナリティを務める

2000年~ 新日本フィルハーモニー交響楽団とのファミリーコンサートに出演