2022/08/19 00:00

第18回は9月30日(金)開催!ゲストは江戸文化研究家の菅野俊輔さん!

220830114217jaep_l 02.jpg

志ん輔師匠の落語2席と毎月さまざまな分野のゲストをお招きし、トークやパフォーマンスを志ん輔師匠の自宅からライブ配信。オンラインならではの落語会をお届けします。

 

ボタン1.jpg

 視聴方法の手軽さについてはこちら(視聴って難しいんでしょうか?)

 

9月は江戸文化や歴史を通じて、落語をより楽しみませんか?

今回の演目について

今回は、「佐々木政談」他一席。

佐々木政談:江戸の名奉行・佐々木信濃守と頓知の利く子供(桶屋のせがれ、四郎吉)とのお話。

市中で奉行ごっこをしている子供に出くわし、その「名裁き」に感心した信濃守、四郎吉を奉行所に呼んであれこれ意地悪な質問をしますが、ことごとく一本取られていまいます。

やがて四郎吉は奉行の側近に取り立てられるという出世物語です。

 

 

ゲスト・テーマについて

ゲストは、「三度のメシより江戸が好き」と語る、江戸文化研究家の菅野 俊輔(かんの・しゅんすけ)さん。

菅野さんは、1948年東京生まれの団塊世代。早稲田大学第一政治経済学部政治学科を卒業後、江戸文化研究家・歴史家として著述のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動されています。

著書に『真相解明「本能寺の変」』(青春出版社)、『古地図で楽しむ神楽坂さんぽ』(宝島社)、『江戸・戦国のくずし字古文書入門』(扶桑社)、『なぞり書きで覚える 江戸のくずし字入門』(扶桑社)、古地図と名所図会で味わう 江戸の落語 (青春新書INTELLIGENCE) 新書など多数。

毎日新聞のカルチャースクールである「毎日文化センター」では、各種講座の講師を務められどの講座も大変盛況だそうです。

 

プレゼントついて

抽選プレゼントは、10月東京・銀座で開催される「花と名曲 いのちで奏でるコンサート2022」の招待チケット!

志ん輔師匠(友情出演)・園城三花さん(フルート奏者/第2回志ん輔と仲間たちゲスト)らが出演されます。詳細はこちら

そのほか恒例の出演者からの貴重なプレゼントもあります!

 

開催日時

2022年9月30日(金)19時~20時30分

※見逃し配信期間:10月1日(土)~3日(月)23時59分まで

出演

古今亭志ん輔、菅野 俊輔(ゲスト/江戸文化研究家

視聴料

1500円

 

 

 2022年8月31日(水)毎日新聞朝刊掲載(クリックすると画像拡大)

20220831mainichi.png

 

☆見逃し配信3日間!土日もゆっくりくつろぎながらご覧いただけます。

☆視聴者プレゼントも(抽選)。当日、抽選会を開催!

初めてご覧になる方は、ぜひ過去のハイライト動画をご覧ください(Youtube)。

※開催に関する情報は随時、公式サイトやTwitterにてお知らせ予定です。

 

 

 

 
2 - コピー.jpg

4.jpg